医学部入試への道しるべ!

お知らせ

◇◆◇ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします◇◆◇

ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします

◇◆◇私が勤務する予備校です◇◆◇

メルリックス学院

◇◆◇メルリックスの化学科・小枝守先生の授業動画を配信中◇◆◇

ホーム

医学部・歯学部合格請負人のブログ

同一大学で医学部と他学部の難易度を見る

医学部入試は厳しい、厳しいと言われますが、
本当に医学部は厳しいのか確認してきました。

慶應義塾大学を見てみると
確かに医学部と理工学部、薬学部では
はっきりとした差がありました。しかし、

「そもそも慶應の医学部は、医学部の中でも別格で難しいからじゃないか?」
と考えても不思議じゃないですね。

そこで今回は他の大学でも
医学部と他学部の入試難易度を見てみましょう。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部は一番難しい学部か?

医学部は本当に難しいのか」
というテーマでお話をしてきました。

「東大より帝京大学医学部の方が難しい」という話には
医学部受験生の皆さんは唖然となさったことでしょう。

どうやら医学部は国公立も私立も本当に難しいらしい
ということが分かってきました。

今回は同じ大学の様々な学部と
医学部入試難易度を見てみましょう。

まず、慶應義塾大学を見てみましょう。

以前触れましたが、
駿台さん、河合さん、代ゼミさんによれば
慶應義塾大学の理工学部のボーダーライン偏差値
61~67です。
薬学部は62~65です。

では医学部はどうでしょうか。

駿台さん、河合さん、代ゼミさんによれば
慶應義塾大学医学部ボーダーライン偏差値
71~72.5です。
医学部と理工学部、薬学部では
偏差値で7~10の差があります。
理工学部や薬学部とは
難易度ではかなり差があることが分かります。

医学部受験生にはうれしくない話ですが、
やはり医学部入試は格段に厳しいようですね。

でも慶應義塾大学医学部と言えば
医学部の中でも最難関。

慶應だから医学部が特別に難しいんじゃないのか?」

と考える医学部受験生も少なくないでしょう。
では、他の大学ではどうでしょうか。

次回は他の大学で医学部と他学部の難易度をみてみましょう。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部のセンター試験利用入試の難易度

前回、センター試験ボーダーライン得点率から
医学部は本当に難しいのかを見てきましたが、
帝京大学医学部が東大より難しいと聞いて
医学部受験生は気が遠くなったんじゃないでしょうか。

医学部入試がいくら厳しいと言っても
東大より難しいなんて……」

と思っているのではないでしょうか。

以前、
医学部の入試情報は読み解かなくてはならない
とお話ししましたが、
ここでも、
医学部入試の情報をしっかり読み解かなくてはなりません

東大のセンター試験の満点は900点です。
これに対し、
帝京大学医学部センター試験利用入試の満点は300点です。

つまり、受験科目が違うのです。

東大は
英語(外国語)、数学、国語、理科、地歴公民
の5教科から7科目選択です。

帝京大学医学部
3教科8科目の中から3科目選択です。
具体的な受験科目は自分で調べた方がいいでしょう。

結論を言えば、東大は受験科目の選択の幅が狭いのに対し、
帝京大学医学部は選択の幅が広く、
得意な科目を選びやすいということです。

私立医学部センター試験利用入試
大学により試験科目がバラバラです。

医学部受験生が、
私立医学部センター試験利用入試を検討する時、
受験科目をしっかりと見て下さい。

とは言え、たとえ得意な3科目を選んだとしても
センター試験で9割をとらなければならないというと
医学部入試は本当に厳しい入試ですね。

私立医学部
センター試験利用入試ボーダーライン得点率
90%程度ですから、
受験科目の違いはあっても
東大並みということです。

逆に言うと、
私立医学部センター試験利用入試で合格する力があれば
普通の医学部入試でも十分合格できる力があるということです。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

帝京大学医学部は東大より難しい

前回、「医学部は本当に難しいのか」というテーマで、
一般入試のボーダーライン偏差値の話をしましたが、
医学部の一般入試には
センター試験利用入試
がありますので、今回はこちらの話をしましょう。

医学部センター試験利用入試は、
獨協医科大学
杏林大学
順天堂大学
昭和大学
帝京大学
愛知医科大学
藤田保健衛生大学
大阪医科大学
近畿大学
の9大学の医学部入試で実施されています。
更に、来春入試では、新たに
兵庫医科大学医学部
が定員10名で実施します。

国公立大学の受験者は、センター試験
医学部受験生に限らず受験しますので、国公立を含めて
センター試験を使っての医学部入試難易度を見てみましょう。

まずなんと言っても、東京大学を見てみましょう。
東大の理Ⅰですと
駿台さん、河合さん、代ゼミさんのセンター試験ボーダー得点率は
89.4%~90.4%です。
(それぞれに違った数値が出されています)
理Ⅱだと89.4%~89.7%です。
東大に合格するためには
センター試験で9割をとらないとダメなんですね。

さて、医学部を見てみましょう。
東大のお隣り、東京医科歯科大学の医学部はどうでしょう。
センター試験ボーダー得点率は
89.9%~90.0%です。
東大理Ⅰとほとんど同じですね。

では私立の医学部だとどうでしょう。
前回に続き、帝京大学医学部を見てみましょう。
帝京大学医学部センター試験ボーダー得点率は、なんと、

91.0%~92.0%です。

センター試験ボーダー得点率
東大理Ⅰ 東大理Ⅱ 医科歯科大
医学部
帝京大
医学部
89.4~90.4% 89.4~89.7% 89.9~90.0% 91.0~92.0%

東大に入るより難しいことになります。
これは私が勝手に言っているわけではなく、
駿台さん、河合さん、代ゼミさんが揃って言っているのです。

「東大より帝京大学医学部に合格することの方が難しい」

次回、更に続きます。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部入試は本当に難しいのか

医学部入試は難しい」とか
医学部は大変だ」
医学部だけは別格」
などとよく言われますが、それは本当なのでしょうか。

一番分かりやすいのは、
偏差値で表された「入試難易度」ですね。
まずそこを少し見てみましょう。

私立大学の双璧と言えば
早稲田大学と慶應義塾大学でしょう。
まず、この両大学の難易度を偏差値で見てみましょう。

早稲田大学の基幹理工学部は
駿台さん、河合さん、代ゼミさんによれば
ボーダー偏差値は、61~64になっています。
(それぞれ違う数値が発表されています。)

慶應義塾大学はどうでしょう。
理工学部は学問によって多少違いますが、
ボーダー偏差値は61~67です。
早稲田大学以上に、各予備校の数値に差があります。

ちなみに細かく見ていくと
慶應義塾大学理工学部の
学問1と学問3のどちらが難しいかは
駿台さんと代ゼミさんでは全く逆になっています。
また、学問1と学問2では
駿台さんと代ゼミさんは学問1の方が難しいとなっていますが、
河合さんは同じとなっています。

さて、肝心の医学部はどうでしょう。

医学部の中で、受験生の人気という点では高くない
帝京大学医学部のボーダー偏差値はどうなっているのでしょう。

61~65です。

つまり、医学部のなかでも、
医学部受験生の人気という点では
もっとも低いかもしれない帝京大学医学部でも
早稲田大学や慶應義塾大学の理工学部と
同程度の難易度だということです。

私立医学部に合格するためには少なくとも私立の雄、
早稲田大学と慶應義塾大学の理工学部
に合格する程度の実力は必要だと言うことです。

もちろん、
更に難易度の高い医学部の方が多いということも
忘れないで下さい。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部入試の情報力を自分のものにする

これまで
医学部入試のひとつの鍵は情報力
ということで、
医学部入試情報について述べてきましたが
今回はまとめです。

医学部は
各大学が「より良い学生」を集めるために知恵を絞っています。
その結果、毎年、入試が変化し続けています。

その一方で、
医学部入試の激烈さは
大学入試全体の中で飛び抜けています。
この厳しい医学部入試を打ち破るためには
情報力」は欠かせません。

ただ、情報は入手するだけでは片手落ちです。
医学部情報を読み解かなければなりません。

これまで、いくつかの例でお話ししたように、
単に情報を入手するだけでなく、
それがどの様な意味を持つかを考えて欲しいのです。

分かりやすいところでは、入試日程です。
私立医学部一般入試の日程は毎年変わります。

私立医学部29大学のうち、実際にどの大学を受験するのか?

この受験校の決定は、
医学部入試を突破するための
非常に重要な作戦になります。

受験校を決定する際には、
様々な要素を考えて決めなければなりません。

どの様に考えて医学部の受験校を決めるのか?

これについては機会を改めてお話ししますが、
その際に、
単に日程だけを見て決めるのではなく、
日程等の変更によって
受験生がどう動くかを考えて下さい。

毎年、私立医学部入試では
狙い目大学」が必ずあります。
医学部入試が厳しい入試であることに変わりはありませんが、
その中で、
エアポケットのような医学部を探して下さい。
例えば、今春入試の
埼玉医科大学医学部前期です。

しかし現実の問題として、
医学部受験生が自分自身で医学部の入試情報を集め、
更にそれを読み解くというのは大変だと思います。

そんな時は医学部に詳しい予備校に聞けばいいのです。

私の所属するメルリックス学院には、
毎日、日本中から
医学部入試についてのお問い合わせをいただきます。

「部外者に教えてくれるのだろうか?」

そんな心配はいりません。
予備校は受験生のためにあるのですから、
どこの予備校でも大丈夫だと思います。

逆に医学部入試の質問をした際に、
例え部外者だろうと答えてくれないというのは分からないからで、
予備校の実力がバレてしまいますね。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部入試で表に出ない付属校推薦入試、校友子女入試

「医学部入試の中の推薦入試には公募制指定校制があり、
例えば東京女子医科大学では指定校は12の高校しかないため、
ほとんどの医学部受験生の目に触れることはない」とお話ししました。

医学部入試では情報を入手することは大切なことですが、
医学部入試情報を読み解くことが大切です。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部推薦入試の見えない数字

「医学部入試の情報を読み解く」ということで、前回
東京女子医科大学推薦入試についてお話をしました。

パッと見、女子医では入学者の半数以上が現役生だから一見

「女子医大は現役有利=浪人不利」

に見えるがそうではないとお話ししました。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部の現役入学率とは?

「医学部入試の情報を読み解く」とはどういうことかの具体例として、
医師国家試験合格率北里大学医学部の入学者の現役率について述べてきましたが、
医学部の現役入学率について、もう少しお話をしましょう。

「私立医歯学部受験攻略ガイド」(メルリックス学院:毎年10月発行)を
ご覧いただくと各大学医学部の入学者データが掲載されています。

私立医学部では入学者のうち現役生の割合は、
だいたい20~30%程度の大学が多いのですが、
医学部の中でも現役生の割合が高い大学がいくつかあります。

例えば、女子医大は入学者の51%が現役生です。
前回のご説明をお読みいただいた方なら

「ああ、これは推薦入試で現役生がけっこう入学しているな」

とピンとくると思います。

そうです、女子医大は現役生に限った推薦入試27名が入学しています。
現役入学者52名中27名が推薦入試での入学者なのです。

女子医大の入学者は全体で102名です。
推薦入試での現役入学者を差し引くと、
一般入試での入学者中、現役生は24.5%となり、
私立医学部ではごく当り前の現役入学率になります。

次回は、女子医大医学部の推薦入試の続きです。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部で現役に有利な大学は?

医学部受験歯学部受験専門予備校をやっていると、毎日、
全国の医学部受験生歯学部受験生、そして保護者の方から
お問い合わせをたくさんいただきます。
その中で多いご質問が、

「医学部のなかで多浪生でも大丈夫な大学は?」とか
現役に有利な大学は?」というお問い合わせです。

答えを先に言えば、
私立医学部で多浪生が多少なりとも厳しいかなと感じるのは、
慶應と順天の2校です。
その他の大学は気にしなくてもいいと思います。
この件に関しては機会を改めて詳しくお話し致します。

今回は「医学部で現役に有利な大学は?」というテーマなので、それに関して言うと、
例えば北里大学について、
「北里医学部は現役有利」と考えている医学部受験生が少なくないのに驚かされます。
確かに、メルリックス学院が毎年10月に発行する「私立医歯学部 受験攻略ガイド」
北里大学医学部の3ページ目を見ると入学者のデータがあり、
現役が53名で、入学者の48.6%が現役生となっています。
慈恵会(慈恵医大)では現役が34名で33%ですから、
「北里大学の医学部は入学者の半数が現役だから、やっぱり北里医学部、現役有利」
と考えるのも分かる気がします。

ところが、もう一歩踏み込んで考えて下さい。
北里大学医学部は、現役生に限った指定校推薦入試25名が入学しています。
この人達を差し引くと、現役での入学者は28名です。慈恵会よりむしろ少なくなります。

つまり、
「確かに北里医学部の入学者の半数は現役だが、
それは推薦入試で現役25名が入学しているから」です。
これでは一般入試で「現役有利=浪人不利」と考えることには無理があります。

次回は更にこの話を進めます。

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム

カレンダー
« 8 月 2017 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る