医学部入試への道しるべ!

お知らせ

◇◆◇メルリックス学院のオンライン受講サービス開始!◇◆◇

メルリックス学院のオンライン受講サービス開始!

◇◆◇私が勤務する予備校です◇◆◇

メルリックス学院

◇◆◇メルリックス学院 名古屋校新規開校 新年度生受付中◇◆◇

メルリックス学院 名古屋校開校、大阪校リニューアルオープン 新年度生受付中

◇◆◇ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします◇◆◇

ホーム

医学部・歯学部合格請負人のブログ

共通テストは難化するか?

大学入学共通テストは、来年が2年目になります。
医学部入試も歯学部入試も新課程に移行した1年
目に比べ2年目は難化して来ました。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

2021年度の大学志願者数が13.3%減少

大学入試の志願者が前年度に比べ13.3%も減少した
ことが報じられました。大学入試全体としては競争
が緩和したように見えますが医学部入試・歯学部入
試は別、と考える必要があります。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

過去問を解く意味を考えよう

医学部入試でも歯学部入試でも、ほとんどの受験生は
「過去問演習は、やらなくてはいけないもの」と考え
ていると思いますが、過去問は「二度と出ない問題」
の集まりです。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ガムシャラな勉強を超えるために

昨日、「医学部・歯学部合格に勉強以上に大切なもの」と
いうタイトルのブログを書きました。まだ、お読みでない
方は、そちらも合わせてお読みください。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部・歯学部合格に勉強時間以上に大切なもの

ベネッセ教育総合研究所が「教育・入試改革対応に
関する調査」の集計結果を発表しました。非常に興
味深い結果となりました。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

高校3年生は4万3千人の減少

文部科学省が、令和3年度学校基本調査の速報値を
発表しました。それによると全日制高校3年生の生
徒数は前年に比べ4万3千人の減少となっています。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

共通テストの検定料払い込みが始まりました。

医学部受験生・歯学部受験生に限らず、大学入試で
最も多くの受験生を集めるのが「大学入学共通テス
ト」です。共通テストの検定料払い込みが始まって
います。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

来春入試で96%の大学が追試、振替を実施

新型コロナウイルス感染症の第5波と言われる状況
もピークを過ぎたかもしれません。まだ、再拡大の
恐れがなくなったわけではありませんので、受験生
の皆さんは、気を緩めないでください。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

医学部や歯学部の推薦・AOどこを受ける?

2学期が始まり高校に学校推薦型選抜(推薦入試)
や総合型選抜(AO入試)の受験希望校を伝える
時期となりました。

続きを読む

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

今年の狙い目は東海大学医学部総合型選抜

医学部入試は国公立医学部、私立医学部ともに
大学入試全体の中でも飛び抜けて厳しい入試と
なっています。

一例を挙げると、政府が全額出資する「私立学
校振興共済事業団」から毎年、私立大学の学部
系統別の志願倍率が発表されます。例年、10月
に最新の入試結果が発表されますので、今年の
ものはまだですが、2020年度入試の志願倍率を
見てみましょう。

医学部の志願倍率は26.6倍です。医学部に次い
で高いのは、IT人材を養成する情報系が人気の
理・工学系で13.6倍です。かなりの開きがあり
ます。

薬学が7.2倍、看護などの保健系が5.4倍、文系
で最も高い社会科学系が9.3倍です。26.6倍の
医学部とは大きな開きがあります。

医学部人気のすさまじさが分かります。

厳しい厳しい医学部入試ですが、一般選抜だけで
なく、学校推薦型選抜や総合型選抜にも目を向け
ると、チャンスも広がります。

東海大学医学部の総合型選抜「希望の星育成」に
ぜひ注目してもらいたいと思います。

理由は2点あります。

一つは募集人員が5名から10名に増えたこと。
もう1点、これまでは共通テストの得点率が80%
以上であることが求められていましたが、それが
無くなりました。

一昨年は、2次試験合格者が23名いましたが、最
終のセンター試験で得点率80%をクリアした受験
生は3名だけでした。この最後の壁が厚く高かった
のですが、合格基準は撤廃されました。

昨年の東海大学医学部「希望の星育成」では2次試
験合格者は22名でした。共通テスト受験後の最終
合格者は8名でした。前年の3名から一気に最終合
格者が増えました。

どうやら、共通テスト得点率の基準を緩めたようで、
自己採点ですが8割に届かなかった生徒も合格通知
を受け取りました。今年は、はっきり得点率の基準
を無くしました。

募集人員が5名増え、共通テスト得点率の合格基準
も無くなりました。さらに、東海大学医学部総合型
選抜「希望の星育成」は併願可能な医学部入試です。

現役の医学部受験生の皆さんは、一度受験を検討し
てもいいでしょう。

ちなみに、東海大学医学部「希望の星育成」入試は、
鈴村学院長と東海大学医学部で入試を担当される方
との話の中から生まれた医学部入試です。

*オンライン個別について詳しくはこちらから*

  • コメント(クローズ): 0
  • トラックバック(クローズ): 0

ホーム

カレンダー
« 9 月 2021 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る